0120-965-458
0120-965-458
集客お悩み相談室

不動産ホームページのSEO対策について

不動産会社が抱えるホームページ集客の最も多い悩み

検索順位はSEO対策のおかげで上位で表示されているのに、アクセス数や反響が伴わない・・ホームページ集客がうまい会社はどうやってるの?

モチベーションの高い不動産キーワードとは

物件を探しているお客様は、人それぞれ住みたい条件や金額などの要望が変わってきます。

それは家族構成や趣味嗜好、通勤通学など、人によって環境が違うからです。
そのため、物件探しのモチベーションが高い方は、より具体的なキーワードで検索する傾向にあります。

例えば、ひとり暮らしで、ペットを飼っており、駅近が希望のお客様が引っ越しを検討している場合、「◯◯市 ペット可 ◯◯駅近 単身」等のキーワードで探すでしょう。

より「具体的なキーワード」がカギ

逆に、なんとなく物件を探す方や、いずれ引っ越しを考えている方は、「◯◯市 賃貸」や「◯◯市 不動産」といったビックキーワードで検索します。

別の例を出すと、インターネットで買い物をする時に、サイト名ではなく、「商品名」で検索すると思います。

すると検索結果は大手インターネットショップなどの結果が並びます。
物件探しも同様、より具体的なキーワードで検索するそうが多くなっていることが現実です。

確かに、「◯◯市 賃貸」や「◯◯市 不動産」は検索数が多く、「◯◯市 ペット可 ◯◯駅チカ 単身」などのキーワードは検索が少ないです。しかし、10人10色、様々なキーワードが顕在しているので、より多くのお客様を獲得出来ます。

更に、大手ポータルや競合も少ないため上位表示がしやすく、検索者のモチベーションが高いため、反響に繋がりやすいお客様の集客につながります。

一つでも当てはまる項目があれば今すぐ相談してみよう
メールで相談する